キン肉マン パチンコ攻略

基本スペック


●大当たり確率
 通常時 ⇒ 1 / 317.83
 確変時 ⇒ 1 / 31.78
●賞級数
 3&3&10&15
●大当たり出玉
 およそ1150個(9R9カウント)
●確変突入率
 80%(出玉なし確変込み、10000回転まで)
●時短システム
 通常大当たり終了後40回転
●平均連チャン数
 4.91回

●大当たり内訳
 ヘソ入賞時 ⇒  9R確変(電サポ次回)  17%
 (通常時)   9R確変(電サポ40)   3%
        
          突然確変(電サポなし)  55%
         突然確変(電サポ次回)   5%

         9R通常(電サポ40)  20%

 ヘソ入賞時  ⇒ 9R確変(電サポ次回)  17%
 (潜確中)   9R確変(電サポ40)   3%
        
          突然確変(電サポ次回)  54%
         突然確変(電サポなし)   6%

         9R通常(電サポ40)  20%

 電チュ―入賞時 ⇒ 9R確変(電サポ次回)    77%
           9R確変(電サポ40)  40.3%
           9R通常(電サポ40)    20%

 ※ すべて9Rで突確は出玉は無しとなります。

●ボーダーライン(無制限、出玉1035個の場合)
   2.5円  3.0円  3.5円  4.0円
  22.1回 20.5円 19.4回 18.5回

演出・攻略情報


● 進化系パチンコ
 「進化系ぱちんこ」初弾。バトルタイプ。2R確変はなし。初心者の方を意識した構
 成と銘打っていますが、出玉が少ない。結果的に、上級者向けの台といえなくもあり
 ません。京楽の台に一般的に見られるように厳しい釘の調整度合いとなっているとい
 えます。MAX盤に改善を期待したいところです。

● ハイパーマッスルチャンス
 通常ステージから、いかに『ハイパーマッスルチャンス』に発展するかがカギとなり
 ます。見分けのつき難い潜伏確変濃厚を経ての出玉獲得も、台次第といったところと
 いえます。

● モード
 正義超人VS悪魔超人におけるバトルの勝ちがボーナスに結びつきます。敗れて、高
 確率or時短の『マッスルチャンス』、勝てば高確率の『ハイパーマッスルチャンス』
 移行となります。『マッスルチャンス』から時短40回転でいきなり『ハイパーマッ
 スルチャンス』移行もみられます。

● 潜伏確変の判別
 大当たり内訳から見ても、初当たりの50%以上が潜伏確変となりますので、 ここで
 のランプなどの判別が重要となってきます。これはMAX版でも同じです。 「肉ギミ
 ック」発動時のタイミングで小当たりor出玉なし9R確変の要チェックとなります。
 潜伏中に潜伏確変を引きますと、『ハイパーマッスルチャンス』へ移行します。

 時短終了でも、内部確変となることもあります(時短抜け確変パターン)。 以下で、
 そのランプパターンとなります。 この場合には、内部確変でも電サポが続かず終了と
 なりますが即ヤメ厳禁です。

 ※ ■が点灯、□が非点灯となります。

  ヘソ入賞時                  電チュ-入賞時

  □   ■   □   ■   □       □□  □■  □□  ■■  □■
  □■  ■□  ■■  ■□  □■      ■■■ ■■■ ■■□ □□■ □□■
 ■□□ □■□ ■■□ ■□■ ■■■      ■□  □□  □■  □□  ■■
  ■□  □■  □■  ■□  □■       ■   ■   □   ■   ■

● 備考
 「 3・2・1 」 「 3・3・2 」 がリーチ目との声も。


2style.net